• 未分類 21.01.2014 コメントは受け付けていません。

    最近のカラコンというのは、自然派が多く、色合い的には落ち着いているのですが、その反面、しっかりと瞳のサイズを盛ってくれるので、付けていく場所を選ばずに、様々なスタンスで利用できるので、年齢を問わず人気が高くなっています。

    昔のカラコンのイメージとしては、ギャルが中心の派手色系ばかりでしたから、そう考えると、かなりの進化と言えるでしょう。

    中でも日本人の瞳にフィットしているカラコンというと、センスマニアのモネシリーズです。

    「バレない」をコンセプトに作られたというこのカラコンは、ノーメイクでも不自然な感じがしないというナチュラル感満載ですが、最近のデカ盛りサイズを抑えた13ミリという瞳サイズが、より自然さを演出してくれています。

    勿論自分の目の色によっても発色度合は違ってきますが、若干瞳のサイズが大きくなっている感じで、色的にはあまり違いが無いので、自分で打ち明けない限り、バレることはないでしょう。

    30歳を過ぎると、あまり派手な色合いのカラコンは肌と合わずに浮いてしまうのですが、こういったナチュラルタイプが登場してからは、60代の人でも愛用していると言われるのですから、まさに魅力的なカラコンですし、まだ一度も使ったことが無いという方に、是非試してほしいです。

    ただ、少し目が乾きやすいので、ドライアイになる可能性も高く、こまめに目薬を付ける必要があるので、そこのところが注意すべき点です。

    その点を考慮して、自然に盛りたいという人にはお勧めのカラコンと言えますね。

  • 未分類 20.01.2014 コメントは受け付けていません。

    あまり知られていないのですが、センスマニアのカラコンは、最近人気が高くなっています。

    種類はオペラやエティカ、ジャスミン等があり、それぞれのデザインは独自性が高く、個性を強調したいという方にはもってこいです。

    先ずオペラですが、淵部分はブラウン・ブラックと落ち着いた色ながら、中にまるでお花が咲いたようなデザインを持ってきて、可愛らしい女性を演出してくれます。

    何よりも魅力的なのが、値段が安いという点で、お金が無いという学生さんも安心して購入できます。

    又、遊び心満載なのに、適度な盛りで、自然にフィットするので、違和感がないのです。

    まぁ、しっかりと盛りたいという方にとっては、何か物足りなさを感じてしまいますが、付け心地もゴロゴロ感も無いので、長時間付けていても問題ありません。

    落ち着いたカラコンを使いたいと思っているのであれば、このカラコンはお勧めです。

    それからエティカですが、色はブラウンとグレーとグリーンがあり、自然の色であるブラウンカラーはちょっと明るめなので、瞳の色が明るい人にお勧めで、派手になりやすいグレーやグリーンカラーも、思っていた以上に自然な感じに見えて、フィット感満点です。

    こちらも値段がお手頃なので、人気が高く、売り切れになることが多い為、早めの購入がおススメです。

    最後はジャスミンで、校則に厳しい学校や職場に付けていくことが出来るナチュラルカラコンです。

    ナチュラルと言っても、

    そのサイズは大きいので、「ナチュ盛り」と言われる最近若い人たちの間で流行っている盛りカラコンですから、1つは持っておいて損はありません。

    色はブラウンやグレー、バイオレットがあり、グレーやバイオレットは派手になりそうですが、実際はとても色が深いので、落ち着いた色合いで、場所を問わず愛用出来ます。

    瞳を大きくしたいと思っている人は、この種類が一番安いので、是非購入してみてください。

    世の中には数多くのカラコンがあり、どれがいいのか迷ってしまいますが、その時はセンスマニアカラコンを選んでくださいね!

     

  • 未分類 03.10.2013 コメントは受け付けていません。

    ワンデーカラコンは、長期使用タイプのカラコンに比べて安全性が高く、トラブルも回避できるものなのですが、もちろん使い方によっては失明の危険のあるトラブルを引き起こす場合があります。

    1番問題となっているのがワンデーカラコンの使いまわしです。
    1日も2日も一緒・・・と、装着してそのまま寝てしまい、翌日も同じカラコンを使用する人がいるようですが、これは本当に良くありません。
    むしろ、状態によっては長期使用のカラコンをきちんと洗浄しないで使用するよりも目への負担がひどいのです。
    ワンデーカラコンは前にもお話したとおり、耐久性を重視しているものではないのです。
    人にとっては1日も2日も同じでも、ワンデーカラコンにとっては違います。
    あくまで1日使用して捨てることが前提となっているので、それだけは必ず守らなければなりません。
    長時間装着していなかったから、2日目も使えるという問題でもないので、注意してください。
    装着時間も関係なく、1度開けて使用して外したら、もうすぐに処分する。
    そして、開けたらその日のうちに外して処分する。
    せっかく酸素の透過率も高く、目に優しいレンズでできており、清潔度も高く安全に衛生的に安心して使えるのですから、使用上の注意は絶対に守るようにしましょう。

  • 未分類 02.10.2013 コメントは受け付けていません。

    カラコンだけではなくて普通のコンタクトレンズもそうなのですが、とにかく目に見えないだけで1日使用したカラコンっていうのはとても汚れています。
    そして、ワンデー以外のカラコンですとそれを洗わなければならないわけですが、ソフトレンズであるカラコンを洗う際には満足に洗えていないことがほとんど。
    洗浄液を使っているから安心している人も多いかもしれませんが、1日をかけてベッタリと付着した汚れやホコリ、そしてゴミは液につけているだけではしっかりとれることはないのです。

    また、手である程度こすって洗っている場合でもソフトレンズの性質ゆえに強くこすると破れてしまうような気がしてきちんと汚れを落しきれていない場合が多く、こういった洗い残しが目のトラブルにつながっていくのです。

    それを考えると、やはりワンデーカラコンは毎日新しいカラコンを使用できるので、蓄積された汚れやホコリ、ゴミでいっぱいの不衛生なレンズを長期間にわたって使用する必要がなく、目にとってもとても健康的と言えます。
    ワンデータイプがトラブルが少ないといわれているのもこれが原因なのです。

    カラコンを使用したことで起きる目のトラブルというのは、大半がケアがきちんとできていないことが原因です。
    ケアに慣れていない人はワンデータイプを使うという条件を必ず守ることが目の健康を守るためにも絶対条件と言えます。

  • 未分類 01.11.2012 コメントは受け付けていません。

    たまにしかつけない方におすすめなのが一日使い捨てのカラコンワンデー。
    ・カラコンのお手入れが大変で面倒だという方。
    ・毎日新しいレンズを使用したい方。
    ・たまに外出するときに付けたい方。
    におすすめなカラコンが一日使い捨てコンタクトワンデー。

    手軽で簡単、安いし、付け心地も快適で衛生的なカラコンということで、最近口コミでも評価が高くなっている。なによりあの、こすり洗いの面倒くささから解放されるのが非常に嬉しいところ。

    コンタクトにも、一日使い捨て使用されている方が多いと思いますが、カラコンもワンデーがオススメ。
    使い心地や着け心地、安全性、すべて総合的にみてもやっぱカラコンはワンデーだと思います。

    実際、友達もコンタクトとカラコンを使い分けていて、普段家にいるときはコンタクトで、外出するときにカラコン。コンタクトは、付ける頻度が高いため、ワンデーではないが、カラコンは、たまにしかつけないのでワンデーを利用しているそうだ。

    その方も私と同意見でカラコンの一ヶ月や1年タイプはデザインはいいけど、品質が心配とのこと。
    使用期間が長いぶん、耐久性を上げないといけないためかワンデーとくらべてレンズの厚さも非常に厚く目が充血したり、ゴロゴロしたりとホント、目に負担がかかるのがわかると思う。

    それでもワンデーを使わない方が多いのはおそらくレンズのデザインがブラウンやブラックしかないからだと思います。しかしここ最近ではワンデータイプのカラコンにもピンクやブルーなどのデザインもどんどん増えていることを知ってますか?

    そこで、おすすめワンデーカラコンは!
    ・エバーカラーワンデー。
    エバーカラーは、他の1dayカラコンに比べてデカ目に盛れることが人気。
    職場や学校でバレずに盛れるので、若い人の間でも評価が高いみたいだし、口コミでも広がっているそうだ。

    ・ビーハートビー キャラメルリボン。
    ナチュラルでデカ目効果があり、安くてすっぴんでも目地からがあり、口こみ評価もいい。

    目に入れるものなので、衛生的にもワンデーはオススメです。
    選ぶ際は以下のサイトが更新頻度も高くレンズの情報なども詳しく掲載されているので、そこ参考にするといいかと思います。

    情報収集先
    http://カラコンワンデー.pw/